頂上はとにかく人が多かったので
きのこ汁をいただいて
軽くご飯を食べて早めに退散

箱根笹の稜線歩きから樹林帯に入り

少し歩いていると

ん?

大きな岩を木の棒が支えてる

これは「金時宿り石」

金太郎と母である山姥とが
暮らしていたとされる大岩で
昭和6年に大音響とともに
真っ二つに割れたとか・・・
Img_6ff4186c9b42322d91faa8a3da8efd9c
photo by meg
Img_505b580aad387f6db80e9883f5deb68e
そして次に現れるのが
金時神社の奥の院

こんな場所もあるけど
下りの登山道は登りと違い
なかなか歩きやすい道でした
Img_d7cfc340666de8410881ea05ad4b24f2
photo by meg
Img_a6566548256ee361a732839aa506d846
Img_4769f0eda5dba068d875c5c60b6375b0
無事に下山して
金時神社におまいり

登っている最中には
あまり気に留めなかったけど
花や新芽がきれいです
Img_9adc14ad3710249aed8703994939a3cd
photo by meg
Img_fa469741c3ac965df8af301485b7450c
Img_6225fc3c84e8447009369f82b8c66ef5
Img_196ec1612641b45b20558965a85d5e8a
photo by meg
Img_2064a1db913b51d30fc0c24e52f8ce82
社の後ろにしっかり金時山
山がご神体なのですね
Img_d6337717815fc3c225f854c543e04004
Img_a635617de6fffdbde8bf801a15c6d48e
Img_b3ff39ff438e8e993772199d7cb9eb5e
山頂を改めてふりかえり
ズームしてみると人が見えます

そして
けっこうなガケになっていたのでした

そういえば
こんな看板もあったな・・・

箱根好きな我が家は
いつか箱根のすべての山に
登りたいという目標が

次は
大文字で有名な明神ヶ岳と明星ヶ岳を
めざしたいな

Comments

Post a Comment


*印は必須項目です
captcha
コメントする