ずっと登ってみたかった御嶽山へ

いにしへの時代から
霊山として人々から親しまれてきた山

登っていてもその独特の空気感は
霊感などない私達にも伝わってくるような
そんな気がする

森林限界を越えると
火山特有のごつごつした山肌が現れる

今日泊まる山小屋もこんな場所に
へばりつくように建っていた

数年前に噴火したこの山は
あまり植物が生えていない
それでも確実に育ち始めている緑も

すこし天気が悪かったけど
明日はもっと悪くなるらしいので
今日中に登っておいたほうが良いとの
山小屋の方のアドバイスで
握ってもらったおにぎりを持って
あと一息の山頂へ向けて再スタート
Img_2457fbec24d487f410697d66f1b3d628
photo by meg
Img_f51b6a65a1743422e09d4cd059823a82
photo by meg
Img_1952835ef333500a5575618efcd62de4
photo by meg
登り始めると雲の切れ間から青空が見えてきた

日本最高所にある湖の二ノ池も
雪解け水をたたえた美しいコバルトブルー
この頂上付近にある5つの池には
それぞれ白黒赤青黄の龍がすんでいるらしい

詳しくはこちら
 (Click!) 

いくつもの鳥居と頂上小屋を越えて石段を登り続ける

すでに標高は2700mは越えているだろうから
こんな石段でも酸素が薄くてかなり息が苦しい
Img_2fa1c14b1fd8d493dbbd0eb365ea8f68
photo by masato
Img_00870f535f107d4915bc0c6b0cbd70b1
photo by meg
Img_0830fe2c2d69a571e81d5a19e41d4d1a
photo by meg
その昔 覚明行者が切り開いた登山道
今でも登山客に混じって
白装束の行者さんたちがその頂を目指している
この山は少しでも邪な心があると
足が上がらなくなるらしい

六根清浄六根清浄・・・

さあ この鳥居をくぐれれば頂上

3067mの最高峰剣ヶ峰 登頂!

御嶽神社嶺宮にお参りを済ませご朱印をいただく
Img_4d780b7bbccd5297d45c25c2c2e33538
photo by masato
Img_3998c27cb559f6c5b041bbcd495a0a95
photo by masato
Img_565c075a0687a25b67fe65ed771e8628
photo by masato
振り返れば雲の隙間に見える青く澄んだ空の向こうに
中央アルプスと南アルプスの山々が
そして目を凝らすと富士山の頂まで見える

なんてすばらしい景色なんだろう

この景色を眺めながら食べたおにぎりは
本当に最高の味だった

そしてその夜泊まった山小屋は山の上だというのに
お風呂に入ることができた

暮れゆく中央・南アルプスの山並みを眺めながら入るお風呂
山小屋の人の温かい手料理と同じ景色を眺めた見知らぬ人たち

残念ながら星空を望むことはできなかったけど
本当に素敵な夜だった

次の日の朝はご来光を眺めるどころかかなりの悪天候
今日巡ろうと思っていた頂上池めぐりをあきらめて下山

登山道は昨日とはうって変わって水浸し
まるで滝行のように途中から激しくなった雨に打たれ
それでも何とか下山

本当に修行のようだった
でも気持ちはとてもすがすがしかった

今日巡れなかった頂上池へは
また近々きっと登りに行こう


(2014年8月14日時点 私たちはそう思っていた
きっとまたすぐに行けると思っていた)
Img_ce70660144ca795baf09ec8b84b972ff
photo by masato
Img_a48a52353ba21bac68fd8f957b519723
photo by meg
Img_c0dade485cac0308248ffb8db0fb86f8
photo by meg

Comments

Post a Comment


*印は必須項目です
captcha
コメントする