Img_07c1bafd0d43b36b777c3c6bb9cc5d34
人には「故郷の山」
という存在があるらしい

高い山のない県生まれの
私にはその存在が
イマイチないのだけど

今の私にとっては
この山がそんな存在

新年度スタートの日
そのお顔は今日は
見えなかったけど
いつも私のお守り
Img_c9f2e53182def1cfc4a6ca883f716044
先日の実家滞在にて
夜中に
洗面所に行こうとしたら
ソワがついてきた

「窓、空いてるんで
ここでみはってます」

護衛ありがとう
Img_17fff21668d73639aa44e6e740e3ba6c
先日の実家滞在にて
ミミさん
この前はなんだか
ごきげんでしたね

なぜだか
いつもよりすりすり

何かいいこと
ありましたか?

今度は
女子トークしますか?

おばちゃんも今週は
ごきげんな一週間でしたよ
Img_9def264e35c8efc3f6834612ae66f0d9
今年に入って
初めての山

里山だけど
こちらの山は
目覚めたばかり

この山はもうすぐ
山頂までの道のりが
桜の帯で覆われる

桜は今日は まだ
つぼみだったけど
足元には小さな
目覚めの花
Img_26aec89dad92736718b88ea2a35f3469
この小さな丘は
おそらく数日中に
全体が桜色に染まる

大昔の人の
お墓らしい

ここで眠る人は
きっと幸せだろうな
Img_a509c98c668ac9dee9d450715166342b
この町の桜も
ようやく開花

朝の楽しみが
しばらく続く

うれしいな

ついつい見とれて
遅刻に注意しなくては
Img_a171857e2655faef7075887362319953
ほんの二ヶ月ほど前

吹雪に耐えて
枝を真っ白にしていた
桜の木

今日は雨に濡れ
しっとりと
うすいピンク色に
染まっている